オーストラリアのスパイシーな濃厚フルボディオーガニック赤ワインをおすすめする理由

      2017/11/02

今回ご紹介するワインはオーストラリア・ニューサウスウェールズ州のスパイシーな濃厚赤ワイン。

オーガニックONE シラーズというワイン。葡萄品種はシラーズ。

シラーをオーストラリアではシラーズといい、フランスやチリのシラーと同じ葡萄品種だ。
シラーズの特徴は濃厚でスパイシー。まず思い浮かべるのはこのフレーズではないだろうか。

香りは黒い果実、カシスやプラム、コショウなどのスパイスの香りがあり、
粘性はやや強くあり、色は濃い紫がかった赤。中心部分は黒に近い。
口に含むとタンニンは柔らかくスパイシーで後味に甘味も感じる。

ワイン単体で飲んでもいいだろう。チョコレートやドライフルーツに合わせるといいかもしれない。
しかもこのワイン完全に無農薬の葡萄から作られている。使っている酵母は野生酵母。




オーストラリアのワインは安くて美味しい

驚かれるかもしれないが調べてみるとオーストラリアのワインの輸出量は世界で第4位で生産量は世界で6位。

ワイン屋さんでも意識的に探さないとオーストラリアワインにたどり着くことが少ないのに。

ワインを買いに行かれた時は一度探してみてはいかがだろうか。

おすすめする理由が、安くて濃くてうまい。
その理由は気候が非常によいため、日照時間が長く、降雨量が少なく、昼夜の寒暖差が激しいためだ。
日照時間が長いと葡萄の糖度が上がりやすく色付きもよくなる。

このため、後味にほのかに甘みのあるワインに仕上がる。
また、葡萄の病気の多くはカビによるものが多く、
そのため、降雨量が少ないということは乾燥しておりカビによる汚染がなく、葡萄が元気に育つということになる。

赤ワインだと色の濃いしっかりとしているがタンニンが丸くのみやすいもの、白ワインだと果実味が豊かでパッションフルーツのようなワインに仕上がるワインが多い。一度皆様も意識して買われてみてはいかがだろうか。

 - その他 , ,