お肉料理に合うアメリカ・カリフォルニアのおすすめ濃厚赤ワイン!

      2017/11/02

食事をしている時や料理を作っている時、しっかりとした濃い赤ワインが飲みたくなる。

鶏のローストや牛のたたき、豚のグリルや角煮。私もお肉が大好物で毎日お肉を食べている。

そんな時に合わせる赤ワインがアメリカ・カリフォルニア・ナパヴァレーの赤ワイン、
シックス エイト ナイン ナパヴァレー レッドという赤ワインだ。

ナパヴァレーというとあまりにも有名なオーパスワンのワイナリーがあるところで、
ぶどう品種はジンファンデルという品種が有名だ。

オーパスワンはカベルネソーヴィニヨン主体のワインだが、
このシックスエイトナインはジンファンデル主体のワインでジャムのような甘みが特徴的だが、
現地の生産者にジャミーだねと言うと怒られる。

でも私はジャムのような甘みを感じ、その甘みがあるからワイン単体でも楽しめるワインに仕上がっている。
色もとても濃く、よく熟したぶどうからワインが造られている。

軽く冷やして飲んでも美味しく飲めるので私はいつも40分ほど冷蔵庫で冷やしてから飲んでいる。




新世界のワインは美味しい!新世界のワイン産地の特長

新世界やニューワールドという言葉をワインに触れていると聞くことがある。
新世界とはアメリカやチリ、アルゼンチン、オーストラリア、
ニュージーランド、南アフリカやカナダなどをワイン生産の歴史が比較的新しい産地、
新興国のことを新世界、ニューワールドと呼び、日本もニューワールドに分類される。

逆に旧世界はヨーロッパや地中海沿岸などのワインの歴史がとても古く、
皆さんもよくご存知のフランスやイタリア、スペイン、ドイツなどがそれにあたる。

新世界のワインの特徴は果実味がとてもあり、クリーンな風味のワインが多い。

それは温暖で乾燥した気候からぶどうがよく熟し、収穫時にもほとんど雨が降らず、凝縮した果汁がとれる。

そのため、アルコール度数も上がりやすく果実味が豊かになり、
飲んだときにガツンとくるようなしっかりとしたワインが仕上がる。

また、私たち消費者が樽の香りを好むため(高級感を感じる)、安価なワインにはオークチップを使い、
樽の香りをつけるのが一般的になっている。

お肉を使った料理には抜群に合う!ナパヴァレーの赤ワイン

しっかりとした果実味があり、渋みを感じさせないシックスエイトナインのような赤ワインはやはりお肉料理にぴったり。
このワインとぴったりな料理のレシピを載せておく。

鶏のロースト

ローストビーフ

豚の角煮

牛もものたたき

 - その他 , , , , ,