仕事を頑張った自分にご褒美‼︎ソムリエおすすめの赤ワインとシャンパーニュ‼︎

      2017/11/02

靴のかかとをすり減らしながらお客様の所を回る営業マン。
なかなか思うように動いてくれない部下を持つ管理職の方。
現場でバリバリみんなを引っ張っていく中小企業の社長。
仕事に育児に毎日忙しい女性。未来のある子どもたちを育てるために頑張っている学校の先生。
週末は家族サービスで忙しいお父さん。皆さま毎日お疲れ様です。

でもたまには自分へのご褒美もいいんじゃないでしょか。たまには奥様とお二人で。
仕事仲間とワイワイとお家で。彼氏彼女とお家でまったりと。たまには父親と仕事の話で。
1人で音楽を聴きながらまったりと。そんな時にこんなワインがあればというのをご紹介していきます。




シャトー カロン セギュール

メドック・サンテステフ地区にあるこのシャトーは格付け3級に位置付けられており、
非常に評価の高い造り手です。エチケットがとても個性的でハートのマークが描かれています。

セギュール候は5大シャトーのシャトー・ラフィット・ロートシルトやシャトー・ラトゥールをはじめとする、
数多くのシャトーを所有していましたが、
どの1級シャトーよりもこのシャトー カロン・セギュールをこよなく愛しており、
「われラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり」という言葉を残しています。
この畑はセギュール候が結婚を機に購入したもので、逸話にちなんでセギュール候の名前と有名なハートマークのラベルがつけられることとなりました。

それまでは、サンテステフ・ド・カロンと呼ばれていました。バレンタインデーやホワイトデー、結婚記念日やその他の記念日に。

ドゥラモット

このドゥラモット。あの幻のシャンパーニュ、「サロン」の姉妹メゾンという位置ずけを担っています。
サロンはこの葡萄の出来がいい時にしか造られず、
この100年間にリリースされたのはわずか37ヴィンテージにすぎないのです。

ではこの造られなかった年、その葡萄はどうなるかといえば、このドゥラモットのために使われるのです。
そう、グランクリュのシャルドネだけを使用したブラン・ド・ブラン。

サロンはヴィンテージにもよりますが、5万から8万円ほど。このワインに使われる葡萄で造られたワインが7000円〜8000円ほどで楽しめます。

 - その他 , ,