神戸長田のB級グルメそばめしとワインを合わせてみた‼︎

      2017/11/02

神戸長田のB級グルメとして親しまれているそばめし。

私も子供の頃、そばめしに育てられたと言っても過言ではない。
週に1度は食べていた記憶がある。このそばめしが生まれた経緯は諸説あるが、
お好み焼き店で昼食を取っていた工員が
そば焼きを焼いていたのに目をつけ弁当の冷やご飯と一緒に炒めてと頼んだ事で出来たメニューと言われている。

じっくり煮込んだぼっかけとソースやそばが絶妙に絡み合い関西人が好きなB級グルメの王様だ。
本場、神戸・長田で有名なお店は青森というお店。
長田・青森
焼きそばとご飯を鉄板で炒めたところに、
ぼっかけとキャベツの千切り、こんにゃくを入れる。
仕上げにソースをかけて完成。めっちゃおいしい。神戸長田いいところや。




そばめしにはビールか⁉︎いや私はワインと

やはりそばめしにはビールがいいという方が多いのではないだろうか。
私もビールが好きで最初の1杯目はとりあえずビールと思ってしまう。

だが、あえてここはワインをもってくる。神戸・長田×そばめし×ワイン。

非常にワクワクする組み合わせではないか。やはりB級グルメにはB級ワインか。
B級ワインと言ってしまっては失礼なので格安旨ワインに改めてさせてもらう。

今回悩みに悩み選んだワインはロゼのスパークリングワイン。
ミッシェル・トリノ スパークリング ロゼというワイン。めっちゃオシャレになる。

ソバメシがパスタに見える。このロゼスパークリングワイン、1,000円ちょっとで売られていて、
それでいて味もしっかりとしていて飲み疲れもしない。
葡萄品種はピノ・ノワール50%、マルベック50%。ソバメシとの相性は結構良い感じで、
ソースと絡んだソバとメシの果実味やスパイシーさがこのワインの果実味とシュワシュワとよく合う。
是非、お試しあれ。

 - その他 , , , ,