ワインと料理が美味しい、京都の烏丸御池、三条新町のフレンチ!ブラッスリー ヴァプールに行ってきた

      2017/11/02

夕方5時過ぎだっただろうか。京都観光の帰りに烏丸御池、三条新町のフレンチ、ブラッスリー ヴァプールに行ってきた。京都観光 と言っても、京都水族館の帰りだが。京都水族館からは車で15分ほど。三条新町の通りにお店がある。この奥にお店がある。

お店の外観。

事前に予約していたのでスムーズに案内してもらえた。席はカウンター。メニューはドリンクメニュー、フードメニュー、おすすめメニューの3つ。フレンチといえばコースのイメージがあるがこちらはアラカルトメニューが充実している。そして何と言ってもワインの種類が豊富だ。




フレンチといえばやはりキッシュ!ニンジンのサラダと相性がいい

私たちは前菜とキッシュを頼んだ。ロレーヌ地方の伝統的な郷土料理。
キッシュ・ロレーヌと言うとマスターが教えてくれた。たまごとチーズとベーコンとクリームを使って作っているとのこと。

前菜盛り合わせは生ハムサラダ、タコのマリネ、トマトのジュレ、鳥の胸肉のコンフィ、リエットがのっていた。

タコのマリネが程よい酸っぱさとバジルの風味のバランスが絶妙で美味しい。

また、鳥の胸肉のコンフィも柔らかく絶妙。白ワインもハウスワインはチリ産との事で500円で非常にコストパフォーマンスが高い。キッシュはニンジンサラダとの相性がとてもよくキッシュとニンジンサラダがこんなに合うとは思わなかった。

マスターに聞くとニンジンサラダとチーズの相性がいいらしい。

鴨ロースがおすすめ!ライトボディの赤ワインのによく合う

鴨のロースがきた。フランスのマグレ鴨という鴨を使っているとのことで脂がのっており、非常に まろやかで肉厚。

合鴨よりも味わいがしっかりとしており、肉っぽさもあり私は個人的に大好きな一品だ。

ワインもおすすめを聞いて軽めの赤ワインがおすすめということでフランス・ランクドックのピノ・ノワール。とても軽やかで果実味もあり、ラズベリーやチェリー、木苺のような香りとピノ・ノワールらしい複雑味もあり、凝縮感のあるワインだ。

やはりおすすめだけあって相性は抜群にいい。

今回頼んだ料理は
前菜盛り合わせ
キッシュ
鴨ロース
白ワイン
赤ワイン
ジンジャエール

以上の注文で5,550円だった。なかなかいいお店に巡り会えた。
京都水族館や京都観光に来た時は、また立ち寄りたいお店の一つになった。

ブラッスリー ヴァプール 三条新町 (Brasserie VAPEURS) - 烏丸御池/ビストロ [食べログ]

 - ワインの美味しい飲食店 , , , , , , , , , , ,