フランス・ラングドッグの格安フルボディ赤ワイン‼︎

      2017/11/02

デイリーワインとしても、ちょっとしたご褒美ワインとしてもおすすめなフランス・ラングドッグの
イル・ラ・フォルジュ カベルネ・ソーヴィニヨン‼︎

この赤ワインのすごいところはインターネットで1,200円前後で売られているのだが、
その味わいが間違いなく価格を超えた味わいに仕上がっている。

カシスやプラムの香りとチョコレートのように後味に甘味もほのかに感じる。

渋みが非常に柔らかく飲んでいて赤ワインの嫌味を感じない。
とても綺麗に作られている。

私も気まぐれで飲んでみたのだが、期待していなかった分、期待値を大きく超えてくれた。

ボトルも非常に重厚で高級感がある。ヴァニラの香りもあり、オーク樽で熟成されている。
自宅で保存する場合は、野菜室か温度変化の少ない家の真ん中のクローゼットなどに置いておくといい。

リリースされてからすでに飲み頃なのでできるだけはやく飲むことをおすすめする。

抜栓してからでもはやく飲んだほうがよいが4日は美味しく飲める。赤ワイン選びに迷われた方は是非一度お試しあれ。




イル・ラ・フォルジュ カベルネ・ソーヴィニヨンに合う家庭料理

煮込みハンバーグ
煮込みハンバーグに使われる玉ねぎの甘味とこのワインの持つブドウ本来の甘味と絶妙にマッチ。
ワインの持つスパイシーさや果実味も煮込みハンバーグとの相性抜群。

牛肉のバルサミコ酢炒め
牛肉の上質な脂がバルサミコ酢の甘酸っぱさをうまくまとめ、
野菜の甘みと醤油の旨味をキノコがうまく吸い込み料理全体のバランスが良く、
このワインの持つスパイシーさがまた一つ料理を複雑だけどまとまりのあるものにしてくれる。

牛肉のタリアータ
タリアータとは薄切りという意味で、ルッコラなどの野菜と合わせたサラダのようなお料理。
やはり、牛肉との相性はよい。
この料理はパルミジャーノ・レジャーノというイタリアの有名なチーズを使っているが、
グラナパダーノというチーズでも代用可能だ。
グラナパダーノはパルミジャーノの2/3ほどの価格で売られており、保存もきく。

新ジャガとアスパラのガーリック炒め
ジャガイモが意外にもワインのお供に優秀だ。
酸味のあるタイプのワインよりも、この赤ワインのように渋みも酸味も柔らかく、
果実味のあるワインがマッチする。
よく飲む方はベーコンをちょっと塩っけのある生ハムにアレンジしてもいいかもしれない。

 - その他 , , , , ,