砂肝とマッシュルームのアヒージョの作り方とワインの相性

      2017/11/02

ワインにあうおつまみを見つけ紹介していきます。と同時にワインも紹介していこうという記事です。
おつまみは既製品から自分でつくるものまで。ワインはデイリーワインを国を問わずにご紹介していきます。




今回は砂肝とマッシュルームのアヒージョ

アヒージョを作ってみました。アヒージョはオリーブオイルとニンニクで具材を煮込んだ料理です。

今回は砂肝とマッシュルーム。今回はアヒージョの素というのをつかいました。
オリーブオイルを小さい鍋に入れアヒージョの素を入れて加熱します。

そのあと、砂肝とマッシュルームを投入するだけで美味しく出来上がります。
アヒージョは砂肝やマッシュルームの他にも牡蛎やホタテ、エリンギ、しめじ、
ジャガイモ、プチトマト、ブロッコリー、アスパラなども美味しく出来上がります。

バケットもお忘れなく。

今回のワインはイタリア・トスカーナのモレッリーノ・ディ・スカンサーノ ロッジアーノ

モレッリーノ ディ スカンサーノは2006年にDOCGへ昇格し、新たな高品質ワインの期待の産地として注目されています。
ブドウ品種はサンジョヴェーゼ100%。

クランベリーやチェリーなどの赤い果実にコショウのようなスパイシーさもあります。
果実味と程良い酸味でバランスのとれた感じが心地よいです。
少しアルコール感は感じますがトマトベースのパスタにはよく合います。

サンジョヴェーゼはイタリアを代表する赤ワインのブドウ品種で代表的な産地は
イタリア中央部にあるトスカーナ州です。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノや
キャンティにも使われている葡萄です。

後日談ですが、このワイン2日目、3日目の方が角がとれ丸みが出て美味しくなっていました。
開けたてのときは、大きめのグラスで空気に触れさせて飲むのがいいかもしれません。

アヒージョと今回のワインは⁉︎

アヒージョも手軽に出来るので、小腹が空いた時や一品増やしたい時にはおすすめです。
具材を変えるだけでバリエーションも増え飽きることも無くなりそうです。
また、ワインにも合わせやすく、お友達とホームパーティーの時などいいですね。
ワインはやはり赤ワインがよく合います。

今回はトスカーナのサンジョヴェーゼでしたが、
ニュージーランドのピノノワールの程良い酸味や果実味、
シラーなどのスパイシーなニュアンスのある品種とも相性は良いです。
白ワインやスパークリングでも楽しめると思いますので色々お試しください。

 - おつまみ&レシピ , , ,